オンカジ日記

パチンコで習った教訓が活かされたオンラインカジノ

投稿日:

自分がオンラインカジノを始めるようになったのは、会社の先輩の紹介でした。

自分は、ギャンブルはパチンコをしていたのですが、結婚して子供ができてからお小遣い制になってしまい、パチンコをやめざるおえませんでした。

そんな時に会社の先輩に「オンラインカジノをやってみては」という勧めがあり、「どんなものなのか」興味を持ち、オンラインカジノへ登録してみました。

自分が始めたオンラインカジノは、入金ボーナスというものがあり、お金を入金するだけで「カジノで使えるゴールドを多く貰う」ことができます。

具体的には、

  • ベラジョンカジノで30ドル
  • エンパイアカジノで20ドル
  • カジ旅で40ドル

の合計90ドルをもらいました。

その多く貰ったゴールドを使い、オンラインカジノをするのですが、自分はスロットをしたことがあったので、スロットをしてみることにしました。

すると、初めから「大当り」してしまい、入金したお金の倍近くなってしまいました。

「こんなに簡単にお金を稼げるなんて」と感じましたが、「ギャンブルは後が怖い」ということを理解していたので、あまりつぎ込まないようにしました。

入金した分だけ残して、利益分は出金しました。

ここでやめておけば、勝ちだったのですが、「一度勝ったギャンブルはもう一度したくなる」のはギャンブラーの悪いところです。入

金した分をつぎ込んでしまい、見事に負けてしまいました。

利益分を出金しといて良かったと感じました。「ギャンブルはつぎ込まない」というパチンコで習った教訓が活かされました。

ただ、入金不要ボーナスのあるカジノはたくさんあるし、この学びを次に活かせば、勝てることも多いと思います。

スマホゲームに10万使う人もいますが、それよりもよっぽど遊べて、時には1億円以上が当たることがあるのがオンラインカジノ。

はっきりいって「宝くじ」のペイアウト率が40%であることを考えれば、オンラインカジノは95%くらいあるので、宝くじの方が詐欺なくらいです。

日本のギャンブルはもうオススメできませんが、オンラインカジノはしっかり遊べるのでオススメですよ。

-オンカジ日記

Copyright© Vプリカオンラインカジノ , 2018 All Rights Reserved.